心も部屋も劇的にスッキリする!お片づけ魔・モモのブログ

片づく仕組みを作った家は、未来への先行投資!

お片付けって、PCのメモリを軽くすることに似てません?

皆様こんにちは。

神戸在住モモです。

四六時中、お片づけのことばかり考えているわけではない(とは思う)ですが、この間、


「お片づけって、パソコンのメモリに例えたら、すごく分かりやすくない??」

と閃きました。

PC関係あんまり強くないので、ちょっとあやしい例えですが……(汗)




「お片づけした方がいい状態」とは、


「メモリが足りなくて動作が遅くなり作業に支障をきたしている場合」か、


「新しいソフトを入れて、PCで新しいことをしたい場合」

にたとえられます。


動作が遅くなるということは、

よく使うものがすぐ見つからなくて探したり、

着ようと思っていた服が着られる状態でなかったり、

すぐ取り出せなかったり、

部屋が散らかっていることで気持ちが休まらなかったり、

日々の生活に支障をきたすという状態ですよね( ̄▽ ̄)


新しいソフトを入れたいというのは、
「今とは違う状態を望んでいる」こと、「変わりたい」ということですよね。



お片づけだけでいうなら、
「今の生活が嫌!」
「いつも片づいて、きれいな部屋に住みたい!」
「もっと素敵なインテリアを変えたい」というのものですが、


もっというなら、


彼氏彼女が欲しい

もっとやりがいのある仕事に転職がしたい

収入を増やしたい

キャリアアップしたい

人間として成長したい

といった、よりよい人生を望む人には、お片付けは必ず役に立ちます。



別に風水とかに関係なく、全てのモノには情報があるので、住環境にモノが多過ぎると身体=脳が、
無意識に常に情報を拾い続けている状態になります。
(だから、散らかっている状態は神経が休まらない。)
今と違う状態をインストールしようとしても、正常に作動するほどメモリ容量がない状態です。




もちろん、人間はPCほど単純でも簡単でもないので、
メモリの負荷を軽くして、ソフトをインストールするように
お片付けをして、住環境を整えたからと言って、全てが望む状況になるとは限りません。


縁や運や信念、それらを作る日ごろの心掛けが重要になってきます。
でも、それらの前提として、今と違う状態を望むのであれば、
脳内のメモリーを軽くすることが必要なんですよね。


モノを捨て、整理することは、心と過去を整理することにつながりますから。


逆に言ったら、ネットとWord、Excelしか使わなかったり、
すでに今のPCに満足しているように、
人生に多くを求めず、今に満足している人は、特にお片づけする必要はない、ということになります。



・・・・いかがだったでしょうか。
わかりやすかったでしょうか??


閃いたときは、すっごく」興奮したんですけど(笑)、そもそも分かりやすいのか??

私が知らないだけで、どなたかすでに書いてそーな気もします~(´Д` )






最後まで読んでくださってありがとうございます。

人気ブログランキングに参加しています。
「面白い」と感じていただけたら、ポチッと一押しお願いいたします。
とても嬉しくて、励みになります!



断捨離 ブログランキングへ


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村