『片づけ×書く×自分を生きる』片づけブロガー・モモのブログ

片づけ魔から片づけブロガーへ 華麗なるジョブチェンジ

テレビを持たないという選択。

f:id:momo-comfort:20130930083929j:plain


皆樣、おはようございます。

神戸在住、お片づけ魔のモモです。

今更ですが、『半沢直樹』にはまってます!倍返し!!(^ω^)


そして、先日は敬愛する近藤麻里絵さんの『人生がときめく片づけの魔法』のドラマ化が放映。


我が家にテレビがないことを、ちょっとだけ悔やみました。(T ^ T)


まあ、この二つがなければ、後悔しなかったんですが。


そもそも結婚した時から、我が家にはテレビがありませんでした。


一人暮らしの旦那さんの家に、婚約後、そこに転がり込む形で同居を始めたのですが、その時からすでにテレビがありませんでした。

Σ(゚д゚lll)


聞くと、15年以上テレビなしの生活を送っていたのだそう。


私自身、独身時代、帰宅時間は夜の9時10時になることが多かったので、あまりテレビを観ていませんでした。

しかし、ないのは流石に困るだろう…と思っていたら、全く困らなかったです(笑)。


むしろ、部屋がスッキリ。

そして、掃除がめちゃくちゃ楽!

テレビまわりのホコリがたまりやすさに実家暮らしの時はイライラしていたのですが、それがなくなりました!!( ´ ▽ ` )ノ


ニュースなどはネットやスマホで見られるし、困ることと言えば、今回みたいに観たいドラマが観られないくらいでしょうか。

しかし、観たいドラマ自体が滅多にないので、困らない(笑)。


あと、これは個人的なことなんですが、テレビがあった時、自分が観ていない、興味がない番組の話になると、ついていけなくて淋しい思いをする…ということがありました。

話題についていかなくちゃ!という変な義務感と、でも観たくないという気持ちとの、地味な葛藤があったのですが、テレビがないことで、その葛藤自体がなくなりました。意外と会話にも困りません。(笑)。


そんなテレビなし生活満喫中の我が家ですが、空前の片付けブームであっても、テレビがないご家庭は、私が見聞する限り、まだそれほど多くはないようです。

テレビっ子を自認する友達も多い。


ネットのお片づけ界で有名な方だと、こちら→片付けたくなる部屋づくりくらいかな?


誤解しないでいただきたいですが、私も、テレビをなくすことを積極的にオススメしているわけではないです。


たとえ、あまり一般的でないモノであっても、ある家庭では必需品かもしれないし、

逆に皆が持っているようなモノが、ある家庭では不要品かもしれない。


世間がどうであるかは関係なく、

生活に何がいるかいらないかは、それぞれの家で違うということが申し上げたかったのでございました。( ´ ▽ ` )ノ



今日は、珍しく朝に更新。

良い一日をお過ごしくださいませ。

(^ω^)



最後までお読みくださって、ありがとうございます。


人気ブログランキングに参加しています。
「面白い」と感じていただけたら、ポチッと一押しお願いいたします。
とても嬉しく、励みになります!



にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ