『片づけ×自分を生きる×オンライン』片づけガイド&ブロガー・モモのブログ

神戸市在住。はたらく女性が自分らしく楽に生きるため片づけをガイド&サポートしています。オチはだいたい片づけ。

片付けでつまづきやすいとき。③

皆様こんばんは。
 
神戸在住、お片づけ魔のモモです。
 
片付けに挫折しやすいタイミングを考察したシリーズ、『片づけでつまづきやすいとき③』完結編です!
 
③収納
 
 
がんばって「捨てる」がおわった!
持ち物は全部選び直した!
 
そんな勇者の方、おめでとうございます!!
もう片付けは、八割がた終わったよーなものです!!
 
あとは収納だけです。
 
さて、収納とはなんぞや?
 
私は、ものすごく簡単に言ってしまえば、
 
「モノの場所を決めること」なのだと思っています。
 
すべてのモノの場所が決めることが、かたづけのゴール。
・・・とはかのこんまりさんも、著書で述べておられます。
 
「いかにスペースを有効に活用するか?」とか、
 
「この場所に最適な収納家具は?」とか、
 
「オシャレに美しく、見せる収納を!」
 
とかは、その前提をクリアしてから考えるべきで、
 
言わばつけ足しです。
 
まずは、すべてのモノの場所が決めること。
 
とはいえ、
 
ストレスなくモノが収まり、整理整頓されていると、
持ち物の把握もしやすくなり、
結果、今後、自分にとって価値のある買い物がしやすくなります。
 
 
で、なぜこの収納のタイミングで片づけにつまづきやすいかというと、
片づけ始める前に、
「このカゴや棚があれば、部屋が片付くに違いない・・・!」
 
という誤解でうっかり買ってしまった収納家具たちが原因のことが多いです。
 
百円均一で買ったカゴやミニ棚やつっ張り棒くらいの「収納用品」なら、処分の手間も気持ちの負担も、大したことはないのですが、
 
食器棚とか引き出しとか「収納家具」は、けっこう大変です。
 
ほんと大変・・・。
  
 
今、おかたづけ途中の方。
くれぐれも、間違えないで下さいね。
収納家具や収納用品を買い足すのは、「モノを捨てる」がすべて終わってからです。
 すべて捨て終わってから、初めて、家の中の持ち物全体が俯瞰出来て、
必要な収納家具や収納用品が分かるのですから。
 
 
閑話休題。
 
自分であれこれ試行錯誤するのも楽しいですし、参考になる本もたくさんあります。
 
以前も紹介しましたが、本多さおりさん http://chipucafe.exblog.jp の『片づけたくなる部屋づくり』は、
おすすめです。
 

片付けたくなる部屋づくり ~古い2Kをすっきり心地よく住みこなす「片付けのプロ」の暮らしテクニック65~ (美人開花シリーズ)

 
あとは、お片づけ界の重鎮、飯田先生のご本とか。見た目重視ではないですが、
便利なアイディアがたくさんありました。
 

[出し入れ]楽チン!クイック収納術 (PHPビジュアル実用BOOKS)

 
ちなみに、ここでプロに頼むと、やはり早いです。
 自分では思いつかないようなアイディアとかプランを提案してくれたり。
でも、収納になると、
プロの人によって考え方が千差万別なので、
予算・使いやすさ・誰がメインで使うか・・・など、
「ご自分がどうしたいのか?」をしっかり考えておくことが大切です。
 
ちなみに、私は「取り出しやすい」「しまいやすい」「掃除しやすい」を重視することが多いです。
 
 収納はハマりだすと、パズルのように楽しくなるのですが、
同時に面倒さも増大するので、
 「あ、私、めんどくさいわ・・・」と悟ったら、ほどほどにしておかれることをお勧めします。
 
 
 
以上、そんな感じで、片付けに挫折しやすいタイミングを考察してみましたが、
いかがだったでしょうか?^^
『片づけでつまづきやすいとき』、皆さまのよいお片付けの一助になれば幸いでございます^^
 
 

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
「面白い」と感じていただけたら、ポチッポチッとお願いいたします。
更新の励みになります!^^
 

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ