読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心も部屋も劇的にスッキリする!お片づけ魔・モモのブログ

片づく仕組みを作った家は、未来への先行投資!

片づけは登山にも似て。

皆様、こんにちは。
神戸在住、お片づけ魔のモモでございます。
 
 
昨日は、夏休み最後の連休の旦那様(哀)と一緒に、
須磨の山手にある、旗振山~鉢伏山に登ってきました。
散歩途中、旦那様が登山口を見つけたので、
うっかり登ってしまいました。
北海道旅行以来、すっかり山ガールです(笑)。
 
 
ちなみに、有名な『一の谷の戦い』の舞台でもあり、
義経道という名のくねくねした山道があったりとか、
 敦盛の名が記された碑があったりとか、
歴史好きには楽しい道でもあります。(^◇^)
 
 f:id:momo-comfort:20140831122910j:plain
 旗振山から、東をのぞむ。
須磨の海水浴場がよく見えます。
 
 
 
f:id:momo-comfort:20140831114655j:plain
 
こちらは西側。
姫路方面、淡路島が良く見えます。あー、淡路島また行きたい。
 
 
 
f:id:momo-comfort:20140831114705j:plain
 
ちなみに、ここがかつての国境。
摂津の国から播磨の国に抜ける境目でもあったようですね。
 
 
 
 
さて、また前説?が長くなってしまいました(^^;
前回の記事ともちょっとかぶるのですが、
「片付けのプロセスは、登山によく似ている」のです。
 
 
登りたい!と心に決めて、登り始める。
最初は、緑の心地良さ、空気のすがすがしさとか、土のふかふかさとか、
新鮮な感覚でいっぱいで、すごくウキウキします。
「登山サイコー!!」って思います。
 
 
しかし、登り続けていると、だんだんとしんどくなってきます。
一歩一歩が重くなってきます。
 慣れてなかったり、体力がないと、特に。
虫もいるし、時には、引き返したくなってくるかもしれません。
 
 
でも、一歩一歩、時々やすみながら歩き続けて行くと、
景色がぱっと開ける瞬間があります。
ちょっとずつ、慣れて来て、最初に素晴らしいと思った、
緑や空気の素晴らしさにもう一回意識がいくようになってきて。
今、一歩一歩山を登ることそのものを、
楽しめるようになってきます。
 
 
そして、山頂にたどり着いたときの、あの爽快感と達成感。
たどり着いた人しか体感できない感動です。
だからこそ、片付けは途中でやめてしまってはもったいないのです。
 
 
私は「片付けをしている時、ものすごく楽しそう」と定評?がありますが、
山頂に登った時のあの感覚を、
お客さんと一緒にまた追体験できるんだ!
と分かっているから、楽しそうなのかもしれません。
 
 
「片付けと登山はよく似ている」と書きましたが、
実は、起業、仕事、語学学習、習い事、・・・・
そういった、自分の成長につながる全てのことに、
似ているのだと思います。
 
 
 
 
 
f:id:momo-comfort:20140831114719j:plain
 
山道に生えていたキノコw
1UPしそう・・・ww
 
 
 
 
ではでは、今日もよいお片づけを♪
 
モモによるお片づけガイド&サポートのご依頼はこちらへどうぞ!
 
 
 
最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
面白いと感じていただけたら、ポチッポチッとお願いいたします。
更新の励みになります♪
 
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ