『片づけ×オンライン講座×自分を生きる』片づけブロガー・モモのブログ

自分らしく生きるために片づけが役立つことのアレコレを、笑いながら楽しく。

何を捨てるかではなく、何を残したいかで選んでください。

 

f:id:momo-comfort:20140903111002j:plain 
 
皆様、こんにちは!
神戸在住、お片づけ魔のモモでございます。
 
お片づけを始める時、している途中、終わってからもずっと、
かならず大事にしてほしいことがあります。
 
それは、
 
 残すモノをえらぶ
 
ということ。
 
しつっっこいくらい繰り返しているので、
リアルに私を知っている方はウンザリしているだろうし、
私自身もちょっとめんどくさくなってきているのは内緒ですが(笑)、
 
しかし!
大事なことなので、プロとしては
口が酸っぱくなろうが繰り返さなければいけません。
 
そう、これはかの、お片づけ界のモーツァルトともいうべき天才、
こんまりさん こと近藤麻理恵さんの名著『人生がときめく片づけの魔法』
で語られていることでもあります。
 
 
はじめてこんまりさんの本を読んだ時の衝撃といったら!
 
当時、私はもうすでに、カレン・キングストン著『ガラクタ捨てれば自分が見える―風水整理術入門 (小学館文庫)』を熟読&実践し、かなり片づけの病をこじらせていました。
 
世間の断捨離ブームも、
「遅れてるわね」と訳のわからない優越感と共に、
クールに距離を置いていたのですが、
 
妹が熱心に勧めてくるので、読んだ時、
本当に世界が変わったかのように感じました。
 
 
自分の家のなかで、捨てるモノ探しをしているとき、
それは自分にダメ出しをし続けているに等しいのです。
 
 
 
反対に、残すモノを選んでいる時は、
つまり自分がこれから何に囲まれて生きていきたいか、
自分自身に問いなおし続けています。
 
その過程で、
自分が何を大切にしてきて、何を大切にしていきたいかが、
おのずと明らかになってきます。
 
そうなってくると、もうこれはセラピーといっていいくらいのレベルで、
心が晴れやかに、軽くなってきます。
 
 
捨てるものに意識をむけてはいけない。
何を残すのか。
なににかこまれて暮らしたいか。
それが一番大事で、スタートあり、ゴールなのです。
 
 
 
 
f:id:momo-comfort:20140903111053j:plain
倉敷大原美術館前の喫茶店にて。
すべてがときめく町でした~~♪
また行きたいです。
 
 
 
ではでは、今日もよいお片づけを♪
 
 
モモといっしょに片付けるお片づけガイド&サポートのご依頼はこちらへどうぞ!
 
 
最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
面白いと感じていただけたら、ポチッポチッとお願いいたします。
更新の励みになります♪
 
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ