読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心も部屋も劇的にスッキリする!お片づけ魔・モモのブログ

片づく仕組みを作った家は、未来への先行投資!

どうして私は『モモ』なの?

 

片づけネタではありませんが、名刺をお渡しして、

本名と違うことが発覚?すると、非常によく聞かれる質問。

 

「どうして『モモ』さんなの?」

 

・・・です!(笑)

 

私の周りの親しい友人は、だいたいが私のことをモモと呼んでくれます。

 

 では、なぜモモなのか?

 一体どんな由来が・・・?

 

f:id:momo-comfort:20160426185544j:plain

 

*1

 

 

たしかに桃は好物ですが・・・

 

f:id:momo-comfort:20160426191036j:plain

剣桃太郎も嫌いじゃないですが・・・

 

 

実は(というほどでもないのですが)、

 

 

昔、大学を卒業したころくらい、

 住み込みで老舗旅館の仲居さんをしたことがありました。

 

 歴史ある建物で働けて、

 着物の着付けを教えてもらったり、

「仲居さんは見た!」みたいな、

 いろんな裏側をみたり(笑)、

 とても思い出深かったアルバイトでした。

  

その時の源氏名が「モモ」だったのですよね。

  

 

仲居さんのバイトをやめてからも、

なんとなく愛着がわいて、

 mixiやブログなどでハンドルネーム「モモ」と使っていたら、

 みんながモモちゃんと呼んでくれるようになり、

 

 

片づけの仕事を始めてからは、

「お片づけ魔モモ」となりインパクトが増して(笑)

ますます定着して、 

今に至ります。

 

 
まあ、ひとことでまとめると、

  

「使ってたら気に入って、まわりにも定着したから」

  

という理由なんです。

 

たいしたことないオチでした。(笑)

 

 

 


ただ、大好きな『モモ』はいます。

  

それは、ミヒャエル・エンデの名作児童小説『モモ』に登場する、

  主人公の少女モモ です。

 

モモ 時間どろぼうとぬすまれた時間を人間にかえしてくれた女の子のふしぎな物語

 

 

ご存知の方も多いと思いますが、

 時間泥棒から時間を取り戻すお話です。

 

 

モモは、

何を持たなくても、

誰とでも友達になり、

何もなくても、

豊かな時間を過ごすことができる少女です。

 

 

子どものころから大好きな小説で、

ずっと手放さず手元にもっていますが、

生きていくうえでとても大切なことを教えてくれるお話しだと思っています。

 

『モモ』を名乗っていると、いつもどこか、

少女モモのことを思い出せるのです。

 

 

・・・ということを、友達に話したら、

 

「後付けっぽいよね!」と言われましたが・・・(笑)

 

 

 

ではでは、今日もよいお片づけを♪

 

メールマガジンの過去投稿に加筆訂正を行いました。

 

 

※お片づけ診断は、ただいまメニュー改編中につき、募集を停止しております。

もうしばらくおまちくださいませ!

 


◆HP◆

[http://momocomfort.jimdo.com/]

 


◆facebookページ◆
https://www.facebook.com/okatadukeguidesupport?__mref=message_bubble

 

いいね!を押していただくと、ブログの更新情報が届きます。

 

  
毎週・土曜日の午前中に配信予定です。
濃ゆくてマニアックな、片づけメルマガを目指しております(笑)。
ここでだけお知らせする、お得なモニターメニューも、時々募集する予定。
まずは、ご登録くださいね。
 
Benchmark Email

 

Powered by Benchmark Email
 
皆様のより良いお片付けの一助になりましたら、とても幸せです。

 

 ブログマスコット、妹キョンちゃんの切絵
LINEスタンプも絶賛発売中です♪
 
f:id:momo-comfort:20150103135347j:plain
 
 

 

 
 

*1:コチラより画像をお借りしました。http://kishudonya.com/momo/arakawa4l.html