『片づけ×書く×自分を生きる』片づけブロガー・モモのブログ

片づけ魔から片づけブロガーへ 華麗なるジョブチェンジ

いつも家の中をきれいに保つために必要な3つのこと。

 

f:id:momo-comfort:20160725103916j:image

 

いつも家をきれいにしていたい、と思うなら、

やるべきことは3つあります。

 

①家の家事動線をととのえる。

②先延ばしにしない。

③仕事よりも遊びよりも、まず最低限の家事のための時間をつくる。

 

 

 

説明しよう!

 

①家の家事動線をととのえる。

 

端的にいうと、物を減らして、使いやすい配置にする、ということです。

片づけろってことですね!(*´▽`*) 

 

掃除が苦でないところまで、家具を減らし、

掃除をしにくくするもの、ほこりがたまりやすいものを減らす。

 

洗濯が苦じゃないところまで、洗濯するものを減らす。

とくに、下着やインナー、靴下、タオルなど、洗濯頻度が高いものほど、

定数を決めたうえで、減らすといいです。

 

そして、料理も、食器、調理器具も以下同文。

代用できるものがないか、

年に2、3回しか使わないものが本当にいるのか、

自分の心に聞いてみましょう。

 

 

使いやすい配置とは、だいたい自分の身長から、

おへそのラインまで。

毎日、もしくは毎週使うものが一軍とするなら、

それらが出来る限りそろっていること。

二軍は、それ以外の場所に配置すること。

 

スタメン、レギュラーがベンチでも良い場所をもらうのは当然です!

 

 

②先延ばしにしない。

①ができていたら、習慣化しやすいです。

 

ご飯食べたら、すぐに食器をあらう。もしくは、食洗機を回してしまう。

洗濯物がたまりきる前にあらう。こまめにする。

掃除機は、ルンバがあればベストですが、なくても、ホコリをみつけたら、

その場でクイックルワイパーをかける。

ゴミはすぐさまゴミ箱に。

 

めんどくさい?

だから散らかるんだってばよ!

めんどくさくなくなるまで、①を徹底しましょう。

 

 

③仕事よりも遊びよりも、家事のために優先して時間をつくる。

 

これは、個人事業主さんには、とくにおすすめしたい。

なぜかというと、プライベートと仕事の境界線が難しいからです。

しかし、日常の家事が後回しになると、

仕事や遊び、もしくはプライベートに支障をきたします。 

 

仕事を優先してしまったばかりに、晩御飯をつくれない日が続き、

旦那さんがご機嫌斜めになってしまった・・・とか、

 (ええ、うちのことです!)

洗濯モノがたまって、着るインナーがない!とか、

来客が来る前日に、半日かかって掃除するとか・・・

 

 

家族関係、機会、時間。

めっちゃロスが生じてることが、おわかりでしょうか?

 

家事のルーティンを作っておけば、直前に焦る必要もありません。

 

てゆーか、個人事業主は自分が資本。

自分のコンディションをよくすること、そのための環境整備は、

立派な仕事の一部だと思います♪(*´▽`*)

 

 

ではでは、今日もよいお片づけを♪



※お片づけ診断は、ただいまメニュー改編中につき、募集を停止しております。
もうしばらくおまちくださいませ!

◆HP◆
http://momocomfort.jimdo.com/

◆facebookページ◆
https://www.facebook.com/okatadukeguidesupport?__mref=message_bubble

いいね!を押していただくと、ブログの更新情報が届きます。