『片づけ×書く×自分を生きる』片づけブロガー・モモのブログ

片づけ魔から片づけブロガーへ 華麗なるジョブチェンジ

片づけを知らない子どもが、人生で失う機会を考えたことはありますか?

片づけを身につけた子供と、

そうでない子どもの差というものは、

けっこう歴然と存在する。

 

いわば「片づけ格差」。

 

 

散らかした部屋というものは、

全てにおいて足を引っ張ります。

 

勉強するにも、遊ぶにも、

まず、掃除しなきゃいけない、片づけなきゃいけない。

スペースを作らなくちゃいけない。

 

そして、すぐにモノが出てこない。

散らかした部屋のなかから、探さなきゃいけない。

 

そうやって、

「やりたいことにすぐ取り組める環境をつくっておく」習慣が、

物心ついたときから身に着いているのといないのとでは、

色んなことがまったくちがう。

 

何よりも、「片付けることができる」「自分で自分の始末をつけられる」

自分で自分のことができる、というのは、

すべてにおいて根底的な自信となります。

 

だから、どんな習い事をさせてもいいけど、

片づけは身に付けさせてあげるほうが、

目に見えない未来の資産となるし、

やりたいことを続けていく力になるんじゃないかと

思います。

 

でも、片づけよりも何よりも、

親の愛情が一番大事。

家族が仲良く過ごせていたら、そんなことは二の次ですけどね。

 

ではでは、今日もよいお片づけを!!