読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心も部屋も劇的にスッキリする!お片づけ魔・モモのブログ

片づく仕組みを作った家は、未来への先行投資!

片づけ深刻度 レベル1~3 レベルごとの傾向 BYお片づけ魔 モモ編

各家庭の散らかり度合いは、個人差がありますが、

時間、機会、お金、メンタルなどなど、

片づけをしないことでのロスが大きいという基準で、

ざっくり分けて分類してみました♪( ´▽`)

 

 

 片づけ深刻度

レベル1(軽度)

●モノはそれほど多くないと思うのに、どこかスッキリしない。

●ところどころ定位置不明なモノが床やテーブルの上にある。

(平面部分の床面積比が80パーセント以下)

●捨てようかどうしようか、判断のつかないまま数年放置されたものが

押し入れやバックヤードに眠っている。

●「ときめき」という感覚はわかるけれども、

クローゼットや本棚を見てもワクワクしない。

 

 

レベル2(中度)

●不要なものであふれていて、役割不明な部屋がある。

●床、机に普段使うモノが出ている。とくに机のまわりにモノが堆積しがち。

(平面部分の床面積比が70パーセント以下)

●つくりつけ収納(押し入れ)に中身が不明な段ボールが数個ある。

もしくは、数年~10年単位で使っていない、見直していないものが存在する。

●開かずの収納と化した、収納場所や引き出しが存在する。

 

 

レベル3 (重度)

●モノで埋まっていて進入できない開かずの部屋がある。

●床、机のまわりにはモノが堆積し、平面が見えている部分が少ない。

(平面部分の床面積比が50パーセント以下)

●モノが多すぎて、日常の家事の時間がかかりすぎる。

●押し入れには何が入っているか定かでない。

というか、押し入れの前が埋まっていることもしばしば。

 

 

ほんとーーーにざっくりなので、

各レベルの間には無数のレベル、バリエーションがあると思っていただければ。

 

ちなみに、レベル3は、「片付くのか?!」と思われるかもしれないですが、

どうしても必要なモノ、大好きなモノだけ残してあとは捨てるだけなので、

むしろ簡単かもしれません。

ゴミを分別するしたり搬出したりする作業を頑張ればいいだけですね!

覚悟さえつけば簡単です(*´▽`*)

 

 

レベルが上がるほど、片付けをするために、

時間と労力、精神力、時には費用が必要とされますが、

それと同時に、

劇的なビフォーアフターで感激します♪( ´▽`)

 

 

 

 

ではでは、今日もよいお片づけを!!

  

※9月末に、お片づけ診断とともにリニューアル予定です。

お待たせしてますが、よろしければ、こちらにお問い合わせくださいね! momocomfort☆gmail.com (←☆を@に変更で!)

[http://momocomfort.jimdo.com/]

 


◆facebookページ◆

https://www.facebook.com/okatadukeguidesupport?__mref=message_bubble

 

いいね!を押していただくと、ブログの更新情報が届きます。

 

  
モモの片付け通信です!
ここでだけお知らせする、お得なモニターメニューも、時々募集する予定。
まずは、ご登録くださいね。
 
Benchmark Email

 

Powered by Benchmark Email
 
皆様のより良いお片付けの一助になりましたら、とても幸せです。