『片づけ×オンライン講座×自分を生きる』片づけブロガー・モモのブログ

自分らしく生きるために片づけが役立つことのアレコレを、笑いながら楽しく。

モノを捨てる行為自体が、モノへの感謝や供養になるんじゃないかしら。

『モノを捨てる時は、感謝して捨てましょう。』

 

よく聞く言葉ですよね。

 

でも、単なるマイルドな耳当たりの良い定型文になってないですかね?

 

モノは、どんな用途であれ、人間の役に立つために、生まれ、存在しています。

 

むしろ、「役に立てないのに、そばに持ち続けて」

本分をまっとうさせず、飼い殺しにする方が、

モノにとっては不幸なのではないでしょうか?

 

そもそも、「すぐに望まれなくなる悲しいモノたち」が、

大量に、うんざりするほど大量に、生み出され続けているから、

「片づけるためにはモノを大量に捨てなければいけない」

という負のサイクルが続いているのです。

 

モノを捨てることの最大の理由は、

「次の買い物に賢明になるため」です。

単に、生活から不要なモノを排除するだけではありません。

 

 

無駄な買い物をしないということは、

「望まない商品にお金を使わない」ということの意思表示に他なりません。

 

そうすることで、

「すぐに人間の役に立たなくなってしまう、望まれないモノたち」

が生み出されることを少しだけ、減らすことができます。

 

「売れるモノ」「安いモノ」ではなく、

「長く使ってもらえるモノ」「本当に欲しいと思って作られたモノ」がほしい、

買いたい、という意思表示になるのです。

 

だから、モノを捨てること、手放すこと自体が、モノへの感謝であり、

供養になることなんじゃないの?

と私は思っています。

 

片づけは、一にも二にも、ご本人が生きる力を取り戻し、

より自分の本質に従った人生を歩むためにするものです。

そのために、役に立つなら、感謝でも謝罪でもお好きなように。

 

 

「捨てる」という痛みを、きちんと感じて捨てることで、

不幸なモノが生まれることが減ったらいいな、とつねに思っています。

  

 

ではでは、今日もよいお片づけを!!

  

※10月初旬に、お片づけ診断とともにリニューアル予定です。

お待たせしてますが、よろしければ、こちらにお問い合わせくださいね! momocomfort☆gmail.com (←☆を@に変更で!)

[http://momocomfort.jimdo.com/]

 


◆facebookページ◆

https://www.facebook.com/okatadukeguidesupport?__mref=message_bubble

 

いいね!を押していただくと、ブログの更新情報が届きます。

 

  
モモの片付け通信です!
ここでだけお知らせする、お得なモニターメニューも、時々募集する予定。
まずは、ご登録くださいね。
 
Benchmark Email

 

Powered by Benchmark Email
 
皆様のより良いお片付けの一助になりましたら、とても幸せです。