『片づけ×書く×自分を生きる』片づけブロガー・モモのブログ

片づけ魔から片づけブロガーへ 華麗なるジョブチェンジ

誰に何を言われても好き、って言えないなら、セルフブランディングなんてやめちゃえば?

たとえ上司であろうが、恋人であろうが、

旦那さんであろうが、師匠であろうが、有名人であろうが、

誰に何を言われても、

 

自分の好きなモノは好き


と心にちゃんと持つことが、大事だと思うのです。


それをしっかりと心に持っておかないと、

個人で起業しても、
ネットで無責任なだれかに何か言われるたびに、
グラグラに心が揺れちゃいます。

それって、セルフブランディング以前じゃね?

って話ですよね??

 

 

というのもですね。

 

 

昨日のメガネボーダーズ第二回会合が、

笑いに包まれて、和やかに終了し、

そのご報告をブログに書いたわけですが・・

 

朝、目が覚めてみると、ピンクの悪魔

ボーダーが盛大に批判されているではないですか!!

(;゚Д゚)

f:id:momo-comfort:20161112162521j:image

 

 f:id:momo-comfort:20161112162510j:image

 

 ひどい!!(;゚Д゚) 

 

 

 

こほん。

 

全国3千万のボーダー愛好者のためにも、

きちんと反論しておきましょう!!(*´▽`*)

 

ボーダーって囚人服なの??

はい、そうです。

西洋では囚人服でした。

 

そもそも、タブーとされている意匠をファッションで用いる場合、

「現在の社会に迎合しない、ということの意思表示」

として使用されてきたケースが多くみられます。

 その過程で、「意味づけの変化」が多く起こりました。

 

ボーダーもそうです。

今でこそ、フレンチカジュアルのド定番ですが、

それには理由があります。

フランス革命以降、ボーダーが「自由の象徴」として、

さかんに着用されるようになったそうなのです。

 

バスティーユ牢獄の襲撃が、フランス革命の引き金となったことを

考えると納得ですよね。

 

詳しくは、こちらのブログを参照しました! ↓

 

peeji.eek.jp

 

 

つまりですね、反骨精神の象徴であり、

ロックスピリットなわけですよ!!

(*´▽`*)

f:id:momo-comfort:20161112152821j:plain

 

メガネボーダーズのスーパースター!(*´▽`*)

ロックンローラーひじき石塚さんのブログはコチラ!!

 

 

ボーダーを着用する、それはすなわち、

規律やルールという社会の規範に対して、

自らのアイデンティティを誇りたかく主張するということに他ならないのです。

 

また、ボーダーは目立つので、

個性的と思われます。

威嚇・警戒色であるということは、

裏を返せば、彼我の区別を明確につけている人であるということ。

 

こちら、フレンチカジュアルのファッションの歴史がわかるページです。

ピカソのボーダー姿、超カッコイイです!!(*´▽`*)

locari.jp

 

ボーダー着用者は、自分と周りと比較せず、

自分の好きなことをして、幸せを感じている人が多い(当社比)と思います。

 女子力が高かろうが低かろうが、まず、本人が幸せなことが大切なのです!

 

 

メガネボーダーズよ!

誇り高くボーダーを着ましょう!!

(*´▽`*)

 

まあ、

ピンクの悪魔は女子がボーダー着ると萎えるようなので、

好印象を持ってほしい女子は、避けたほうが無難かもしれませんね!

 

 

とまあ、長々と、ボーダーがいかに素晴らしいかを語ってみましたが、

ぶっちゃけ、ボーダーが好きかどうかは、

単なる個人の好みの問題で、

どっちでも好きにしたらよいと思うのですよ。

 

 

ピンクの悪魔がボーダーがダサいと思っている、

女子はボーダー着るべきではない、などなど、

自分の好みを深夜にfacebookに延々と語っていても、

どんなにしつこくしつこく語っていて、

若干うざいくらいであったとしても

それは、個人の好みと価値観の問題です。

 

 

 

大事なことって、

誰に何を言われても、

自分の好きなモノは好き、

自分の言いたいことはこれ、

と、心にちゃんと持っていることだと思うです。

 

でないと、

個人で起業しても、

ネットで無責任なだれかに何か言われるたびに、

グラグラに心が揺れちゃいます。

 

「自分はこういう人間である」

ということを発信していくと、どこかのタイミングで、

かならず誰かが何かを言ってきます。

 

そこで、自分の意見をひっこめちゃうんだったら、

あなたの好きだというモノも、

あなたの言いたかったことも、

それ以上ひろがっていきません。

 

 

たとえ、月間PV35万を誇る、ピンクの悪魔が言ったからとて、

それはただ、男性特有のアンダーハート(下心)から、

深く考えずに言ったことかもしれないじゃないですか!

ピンクの悪魔が言うことがすべて正しいかなんて、

分からないじゃないですか!!

 

そんなことぐらいで、

意見を左右するくらいだったら、

そもそもセルフブランディングなんて、

考えない方がいいです。

 

 もちろん、自分の好きなことをあれこれ言われて、

くやしい、むかつく、悲しい、などなど、

色々と思うこともあるでしょう。

自分の知らなかった意見だったら、

学びにすることもあるでしょう。

 

そういった、意見や感情の揺れは、ある意味、

世に出ていく過程での副産物です。

 

 

どうしても、その意見がいやだったら、

本人に言いましょう。

その上で、その対応をよく観察し、

もしそれが不満であるならば、

その発言をする人やそのコミュニティから離れましょう。

自分が好きだという気持ちを捨ててまで、

そのコミュニティにいる理由なんてないです。

 

好きなことは好き。

それをちゃんと自分の心に持つことは、
それは、とりもなおさず、
片づけに必要な、
「選択する力」「決断する力」につながるのだと思うのです。

 

 

 ふー、ちょっと強引だけど、片づけにつながりました(*´▽`*)

 

 ではでは、明日もよいお片づけを!!

 

◆モモの片づけレギュラーメニュー◆

〇訪問タイプ
事前に動画通話(無料)でヒアリングあり
・3時間 12,000円+交通費実費
・5時間 15,000円+交通費実費
家全部片づけたい方のための
3回・6回・12回のコースもあります。
3名以上の申込で東京出張可能。

〇WEB片づけ相談
・片づけ相談30分(SkypeもしくはMessenger)毎月10名 無料
(メルマガ登録の方限定)

・片づけ実践60分(SkypeもしくはMessenger)5,000円
・片づけサポート1ヶ月間(メール質問無制限・動画通話60分×2回)10,000円

 

 

お申し込みはコチラから☟
momocomfort@ gmail.com (←コピペしてスペースを削除してください)
facebookページ◆
https://www.facebook.com/yasue.futagami
「ブログ読んだよ!」と言ってお友達申請していただけると、
とても喜びます!(*´▽`*)

◆メルマガ『モモの片づけ通信』◆
ここでだけお知らせする、お得なモニターメニューも、時々募集する予定。

配信遅れてます!ごめんなさい(;゚Д゚)
 

Benchmark Email