『片づけ×自分を生きる×オンライン』片づけガイド&ブロガー・モモのブログ

神戸市在住。はたらく女性が自分らしく楽に生きるため片づけをガイド&サポートしています。オチはだいたい片づけ。

「ときめき」で片付けるのに向かない人々。

「ときめくものを残しましょう。」

人生がときめく片づけの魔法

世界的ベストセラー『人生がときめく片づけの魔法』で、

著者のこんまりさんが提唱した片づけの基準です。

社会現象にもなったから、知ってる方も多いですよね。

私もこの本に感激して、最初はプロを志しました。

 

この基準は、ぴったりハマる人には、めちゃめちゃハマります。

そういった方にとっては、とてもいい基準です。

 

でも逆に、この基準で片付けることにむかない、

むしろ大失敗するであろうタイプの方がいます。

それは、「自分が何がやりたいか分からない」

「自分が何が好きなのかわからない」人たちです。

 

ときめきって、すっごくざっくりいうと、

直感でモノを選ぶ、ということです。

 

このあたり、専門家ではないのですか、

でも、直感って、リラックスした状態で、感情がニュートラルに働いている状態で、

正常に機能する、ということは、門外漢の私でもわかります。

 

 

好きなことがわからないというのは、

これまで、相当に、「きらいなことを必要だと言い続けてやり続けてきた」のだと

と思います。

 それって、とてもストレスをかけてきたということ。

 

心理系のブログにはよく書いてありますが、

ストレス過多な環境にいて、

それを感じないようにするためです。

そういう方たちは、異様に我慢強かったり、ドMだったりします。

 

 

ひるがえって、つねに片付いていない環境で暮らすストレスも、

意識されにくいですが、けっこうあるのです。

部屋の中にあるものは、持ち主にとってはすべて、情報が紐付けされているので、

モノが雑多に散らばっている部屋は、それだけで、脳に大きな負荷がかかっています。

スマホでいったら、アプリ開きまくっている状態。 

 

 

そういう環境下で暮らしていると、

 

そもそも、直感が働かない= ときめき感度が鈍っています。

全部ときめくように思えたり、または、全部ときめかないように思えるのです。

 

そういう状態で、モノを一個一個、取捨選択をしてくことは、本当に疲れます。

 

だから、『大好きなもの』『必要なもの』だけ残す。

クローゼット・押入れ・納戸状態になっている部屋から取り掛かり、

もう使っていない布団やストーブや、空っぽの収納用品など、大物から捨てていく。

そうすると、収納場所ができることで、キッチンやリビングが連動して片付いていく。

 

そうやって、心地よい空間を増やしていくことで、

ストレスが減少していきます。

 

だから、『好きなことがわかっている』『嫌いなこともわかっている』ひとには、

『ときめき』で片付けるのは良いと思うのですが、

 

そうでないひと、これからやりたいことを見つけていきたい人には、

『奇跡の3日片づけ』のやり方があっているのだと思います。

 

 

自分にあった基準を、一度見直してみてくださいね♪( ´▽`)

 

一生リバウンドしない!奇跡の3日片づけ

 

 

ではでは、今日も良いお片づけを!♪( ´▽`) 

 

 

■今日は京都までお片づけ!

片づけ魔・モモのレギュラーメニュー!♪( ´▽`)

 

ただいま、2017年4月初旬からのご予約受付中です。
(4月お申し込みから価格・メニュー改定を予定しております)
〇訪問タイプ
事前に動画通話(無料)でヒアリングあり
・3時間 12,000円+交通費実費
・5時間 15,000円+交通費実費
家全部片づけたい方のための
3回・6回・12回のコースもあります。
3名以上の申込で東京出張可能。
※メニューや価格は、予告なく変更する場合があります。
〇WEB片づけ相談
・片づけ相談(SkypeもしくはMessenger)5,000円
・片づけサポート1ヶ月間(メール質問無制限・動画通話60分×2回)10,000円
お申し込みはコチラから☟
momocomfort@ gmail.com (←コピペしてスペースを削除してください)
facebookページ◆
https://www.facebook.com/yasue.futagami
「ブログ読んだよ!」と言ってお友達申請していただけると、
とても喜びます!(*´▽`*)