困難は分割して考えたら良いのは、片づけでも一緒!

『そうか、困難の分割だ・・・・!!』

 

たしか、どこかの名探偵のお孫さんがおっしゃっていた言葉ですが、 

グーグル先生によると、「我思うゆえに我あり(コギトエルゴスム)」の名言を残した、

デカルト先生の言葉だった模様。

 

金田一少年の事件簿 File(27) (講談社漫画文庫)

 

まあ、そんなことはさておき!

 

家全部を片づけて、より良い未来への投資にしたい!♪( ´▽`)

 

そう決意して片づけ始めたとしても。

 

『片づけできない・・・!!』ってことが、

たくさん出てきます。

ええ、必ず出てきます。♪( ´▽`)

 

片づけの時間が取れないかもしれません。

捨てるのに勇気がいるのかもしれません。

片づけしたあと、晩御飯の支度をするのが億劫かもしれません。

家族の協力が得られないかもしれません。

 

 

だけど!

 

 

本当に一分一秒も時間を作れない人は、このブログを読めてないと思うのです。

だから、5分でも、10分でも、引き出し一個でも、片づけられないか?と考えてみる。

 

本当に捨てられないものばかりでしょうか?

押入れの隅っこに、引っ越ししたまま放置されたまま中身が思い出せない段ボールとか、

本当に捨てられませんか?

 

本当に、晩御飯の準備を完璧にしなきゃいけないでしょうか?

片づけの時間を作るために、お惣菜とか、お弁当とか、活用できませんか?

 

本当に家族の協力が得られないでしょうか?

どこがいやか、どこは触ってほしくないか、確認してみませんか?

意外と、自分のものが捨てられなければ、キレイな場所が増えた方が嬉しいはず。

まずは、自分が片づけられる範囲から、

できる範囲でやってみませんか?

 

 

私のようなプロの手を借りなければ、

片づけられないということも全然ないです。

 

 

「〇〇だから、片づけできない」

そう考えると、思考停止におちいってしまいます。

 

「〇〇だけど、これくらいは片づけができる」

「〇〇だけど、これをこうしたら、片づけできる」

 

そう考えてみて、困難だと思い込んでいたことを、

分けてみる・分解してみる・順序を変えてみる だけで、

片づけが進む局面があると思います。

 

決心したら、いくらでも、工夫できると思います。

一気に短期に完璧にできるのが理想であり、最短距離でありますが、

それができなくても、大丈夫。

 

手を動かしつづければ、必ず終わるのが片づけです。

 

ではでは、明日も良いお片づけを♪( ´▽`)

 

 

 

 



facebookページ◆
https://www.facebook.com/yasue.futagami
フォローしていただけると、
とても喜びます!(*´▽`*)