バックヤードもキッチンも、片づけで全出しは必須!という理由。

その収納スペースを片付けたい!と思ったら、
全出しが基本です。

 

全出しってなに?というと、

 

読んで字のごとく、
ぜんぶ出すことです。

そして、

大好きなモノ必要なモノだけ、

ピックアップしてあとは捨てる。

 

 

クローゼットだったら、

クローゼットのものをぜんぶ出す。

 

押入れだったら、

押入れのものをぜんぶ出す。

 

食器戸棚だったら、

食器戸棚のものをぜんぶ出す。

 

そうすることで、


①カテゴリーのもの(服・靴・本・食器など)をどれだけ持っているか、把握できる。
②使いやすい収納を一から作れる。

 

 

こんなにメリットがあるのです!!♪( ´▽`)

 

こちらの写真は、先日うかがったTさん宅。

その①

f:id:momo-comfort:20170912093541j:image

その②

f:id:momo-comfort:20170912093545j:image

その③

f:id:momo-comfort:20170912093549j:image

 

 

 

 

だいたい、皆さん、

えっ!!全部出すんですか!!!!Σ(゚д゚lll)

といって、イヤがります。(笑)

 

 

でもねー、全出しするかしないかで、

その後の片づけの精度が違ってきます。

 

厳選する力が全く変わってくるんですよ。 

 

 

恥ずかしながら、

私も、片付けの仕事をはじめたばかりの頃、

全出しをしたりしなかったりしてました。

 

だって大変だし、

お客さんが嫌がることしたくなかったんです。

今から考えたら、プロ失格です。゚(゚´Д`゚)゚。

 

 

でも、石阪京子先生の「奇跡の3日片づけ」を読んで、

やはり全出しって必要だ・・!再認識。

それ以来、どんなにお客さんがイヤがっても、

全出ししています。(笑)

 

 ①カテゴリーのもの(服・靴・本・食器など)をどれだけ持っているか、把握できる

まず①。

全出ししてずらっと並べると、
比較検討ができるんですよ。

一個いっこだけ見ちゃうと、モノって、

 「これはいるかもしれない・・」

って思って、

イマイチ好きじゃなくても、

3年使ってなくても、

捨てにくいのです。

 

 

でも、ぜんぶ並べてあって、

あらためて

「これ、わたしは大好き?必要?」

 って自分に問いかけてみると、

 

これがあるからあれいらない!

ほんとはこっち使いたい!

 ってわかるんですよね。

 

そして、大好きなモノと必要なモノだけ残す。

あとは、勇気だして捨てる。

片づけのスピードがとても早くなります。 

そのうえ、決断力もついてくるので、いいことづくめ!

 

 

②使いやすい収納をイチから作れる。

そして、②。

収納をリセットして、使いやすいようにつくりなおせる。

これも大きいです。

 

とくに押入れとかクローゼットって、

使いにくいんだけど捨てるものがもったいないとか思っちゃってる収納用品のふきだまりになっているケースが多いんです。

それらをぜーーーんぶ取りだすと、

収納についてリセットできるんですよね。

すると、使いやすい定位置を

考えるのが簡単になります。

 

 

 

 一回、家全部を片づけたら、

そうそう、なんども全出しする必要はありません。

だけど、しっくりこなくなってきたなあ・・という変化のタイミングにあわせて、

あらためて服や本や食器など見直せるので、

私は今もときどきしています。

 

一回やると、あとはめっちゃ楽ですよ!! 

 

「自分が大好きなものとか、必要なものとか、わかんないよ〜!!」

「モノが減らせない・・・」

という方も、

全出しオススメです♪( ´▽`)

 

 

 

あいにくの雨ですが、

今日も良いお片づけを!!

 

◆モモの片づけメニュー◆
10月初旬からのお申込みを受け付けております。
〇1DAYモモ片づけゼミ・オンライン
●所要時間 90分(ZOOM使用)
●参加人数 4名まで
●料金 8,000円1名3,000円(9月末日まで・モニター価格)
●お名前・Emailアドレス・希望日時を第三希望までご記入の上、
お申し込みはこちらまで☟
(※日祝日と、22時~翌10時の時間帯は不可です)
momocomfort@gmail.com
◯公式HP