片づけガイド&ブロガー・モモ 片づけ×オンライン×自分らしく生きる

神戸市在住。女性が自分らしく幸せに生きられるように、訪問とオンラインで片づけをガイド&サポート。オチはだいたい片づけ。

【わたしの理念】あなたが自分らしく生きることは、かけがえのないことなのだ。

f:id:momo-comfort:20180201111016j:image

 

 

昨晩の満月と皆既月食

ご覧になりましたでしょうか?

なにやら、すっごいパワーがあった気がしましたね!!♪( ´▽`)

 

 

なんかこう、自分らしく生きることを、

力強く応援してもらった気分になりました。

そのパワーで、この記事を書いております。

 

勢いがついた分、めっちゃ長いです笑。

時間がある方、興味ある方だけ、お読みくださいね!

 

 

 

さて、私は、訪問とオンラインで、片づけのサポートをする仕事をしています。

そして、わたしの理念は、

 

『自分らしく幸せに生きるために、

暮らしと人生の土台をつくること』。

 

 

 

だから、

「使いやすく美しい部屋を完成させる」ことも、

大事なことですが、それよりも。

 家全部を片づけていきながら。

 

「これまでの自分が選んできたもの」を見直し、
「大好きなもの、必要なもの」を選び直し、
「本当のあなたらしく生きられる環境を作る」。

 

こちらのほうが、大事なことだと感じられるし、

ワクワクするのです。

 

 

これまで、あなたがどんな風に生きてきたか。

あなたが好きなこと、

大事にしていること、

嫌いなこと、何に憧れているか、どうなりたいか・・

 

片づけが進むにつれて、どんどん明らかになっていくことに、

感動すら覚えるのです。  

 

 

どうしてそう思うようになったか。

それは、私が一卵性の3つ子である、ということと関係しているようです。

一卵性の3つ子とは、クローン。

遺伝子学的に言えば、同一個体。

(後天的に生成した指紋や網膜とかは違うんですけどね。)

 

子どもの頃から、「3つ子ちゃん」とまとめて呼ばれて、

姉や妹と、似てる、そっくりだと言われてきました。

 

 

自分なんていなくなってもいい、と思っていました。

「替わりがいる」のですから。

  

だから、自分のことを大事に思えなかったし、

大事にできませんでした。

 

ほんと、刹那的に生きてたなあ・・(遠い目)

 

 

 

転機は、20代半ば。

『ソース』というワークショップに出会ったことです。

『ワクワクすることをして生きよう』

『好きなことを人生の中心に据えよう』

それを掘り下げ、実践するという内容でした。

 

今でこそ、当たり前になっていますが、

当時はものすごいインパクトでした。

 

 

そういう生き方もあるんだ!!

好きなことをやって生きていいんだ!!!

 

 

思えば、「誰かとくらべた自分」ではなく、

「自分が好きなこと、やりたいことを大切にして生きたい」ということを

自覚した時だったと思います。

 

 

ソースのワークショップのつながりで、セラピー・ヒーリングの師匠に出会い、

 過去に受けた、心の傷を癒していくということに取り組みます。

 

 

仲間と一緒に、合宿を何度も行いました。

仲間とのつながりと、心の傷に向き合うことのおかげで、

少しずつ人間らしく(笑)、生きられるようになってきたし、

幸せを感じる瞬間も増えてきました。

 

アパレルの販売員の仕事にもつき、

社会人といえるようにもなりました。

 

 

でも、充実しはじめた毎日が終わって帰る、実家の自分の部屋。
全く好きになれませんでした。

家族との関係もスムーズでなかったこともあると思います。

 

自分らしく生きようとしても、
環境が支えてくれなかったのだと思います。

 

失恋したこともあり、まだまだ、自分を大事にできていなかった。

 

 

それが、

自分の部屋が好きになれ、くつろげるようになったのも、

自分の選択に自信を持てるようになったのも、

片づけたから。

 

自分が心から好きなモノだけを残した部屋で暮らすようになってからです。

 

 

大好きなものだけある自分の部屋。

これまで生きてきた人生を、

それでいいんだよ!って言ってくれているかのようです。

人生ではじめて、自分の部屋が好きになりました。

 

 

そこから、夫くんと、出会って3ヶ月で婚約、半年で結婚。

お客さんに喜んでもらえる、片づけの仕事をすることもできました。

かけがえのない友人もできました。

 

昔とくらべものにならないくらい、幸せです。

 

 

ありがたいことに、3つ子の姉と妹も、幸せなようです。

 

ですが、それは、彼女たちは彼女たちで、

積み上げてきたからこそ、

選んだからこそ、

生きてきたからこそ、幸せなのだと思うのです。

 

 

そして、姉や妹とくらべて、より幸せか?という比較は、ナンセンスですよね。

 

 

経済状況、学歴、職歴、結婚相手、交友関係・・

そういったもので、むりやり比較もできるでしょう。

 

 

でも、繰り返しますが、そんなのは、無意味なのです。

 

 

ようやく、心から言えるようになったのが、

『わたしと姉や妹は、違う人間である』ということ。

 

そして、わたしも姉も妹も、それぞれが、

替わりなどいない、かけがえのない人間であるということ。 

そして、おなじように、一人一人の人間が、

かけがえのない存在であるということ。

 

時間はかかりましたが、

その分、ちょっとだけ深く実感できるようになったんじゃないかと思います。

 

 

あなたが感じること。

あなたがやりたいこと。

あなたが選んだこと。

あなたが作り上げてきたもの。 

 

 

人間として、意思をもって、魂をもって生まれたということ。

本当にかけがえのないことです。

 

 

腹の底からあなたがしたいと思っていることも、

日本に生まれて、それができる環境が整っているということも、

同じように、尊いことだと思うのです。

 

だから、あなた自身が、それを大事にしてほしいのです。

 

テレビやSNSで、影響力のある人、

有名人、なんかすごそうな人が言ったことと違うからと言って、

曲げてしまうのはもったいない。

 

 

 

家全部を片付けることは、

あなた、そして家族がこれまでどんなふうに生きてきたか、

歴史を振り変えることができる、すばらしいきっかけになります。

これからどう生きて生きたいかをデザインすることすらできるのです。

 

 

そのついでに、家が使いやすくスッキリと、美しくなる。

暮らしやすくなる。

なんてお得なんでしょう!!(笑)

 

 

 大好きなものと、必要なものだけ残して、あとは捨てる。

 

ちょっとぐらい捨てすぎちゃっても、いいんです。

一度捨てることで、何が大事かがわかるから。

間違えたっていいんです。

 

悪意さえがなければ、ほとんどのことは、

あとで取りかえせます。

 

あの世には、紙切れ一枚持っていくことはできません。

持っていけるのは、 

この世で生きたという思い出だけなんです。

 

 

 

 

めっちゃ長くなりました(笑)。

 

というわけで、わたしは、 

「美しい部屋を完成させる」ということよりも、

片づけていく過程で、

「これまでの自分の歴史の選択」を見直し、

「大好きなもの、必要なもの」を残す。

そして、 

「本当のあなたらしく生きられる環境を作る」

ということが大好きです。

 

 

ゆえに、わたしの理念は、

『あなたが自分らしく生きるために、片づけで人生と暮らしの土台をつくる』なのです。

 

 

 今年2018年は、妊活中ということもあり、

直接お手伝いできる方の枠は、少なくなってしまいます。

 

ですが、そのぶん、『モモ片づけラボ』の方に、

わたしの片づけの知識をいつでも見られるように、

いっぱい記事を書きたいと思っています。

 モモ片づけラボ

 

 

このブログを見てくださっているあなたが、

あなたらしく幸せな人生を生きることに、

私や私のブログがお役に立つことがあれば、

これほど嬉しいことはありません。

 

 

初めましての方は、どうぞこれから、

よろしくお願いいたします。

これまでブログをよんでくださっている方々は、どうぞこれからも、

よろしくお願いいたします♪( ´▽`)

 

あなたの暮らしと人生を、自分らしく幸せに生きられるように。

 

良いお片づけを♫