モモの片づけブログ

あなたの人生を生きるための、アタマとココロと部屋の片づけのガイド&サポート。

無印良品の座椅子を修理してみた!♪( ´▽`)

こんばんは。

モモです。

 

さて、突然ですが、

皆さんは、座椅子の寿命について、

考えて見たことがあるでしょうか。

 

私は最近、めっちゃ考えました!

 

無印良品の座椅子(大)。

結婚前から、もう7年も使っているお気に入り。

 

ところが、長年の愛用のせいで、

ウレタンがヘタってきたのです。

 

金属のフレームがお尻にあたって痛い!Σ(゚д゚lll)

 

ヘタった座椅子は、夫くんの腰痛にも、大ダメージ。

座椅子買い換えようよ〜!!

 

夫くんに相談するも、

 

『まだ使えるのに捨てちゃうの・・・?

(´;Д;`)』

 

まるで自分が捨てられるかのような目で訴える夫くん・・。゚(゚´Д`゚)゚。

いやいやいや、きみの腰痛のためだからね!!??

 

でも、たしかにウレタンはヘタってはいるものの、

金属のフレームはなんともありません。

 

 

買い換えたとしても、

いずれウレタンはヘタる。

その度に、捨てて買い換えるのかあ・・・

 

うーーーん・・・

 

買い替えるのも、ちがう気がするし・・

 

そんな感じで、ここ数ヶ月悩んでいたのですが、

先日、座椅子を修理した!という記事を発見。

 

 

 

ええええ!!!

直せるんだ!!!Σ(゚д゚lll)

 

 

一般的な座椅子は、

金属のフレームにウレタンフォームを固定させている構造なのだそう。

(コイル式のものもあります)

 

本格的に修理するためには、

ウレタンを全部剥いでから、また巻きつける必要がありますが、

さすがに専用の機器がないと無理。

 

 

なので、カンタンに座り心地をよくする方法は、

カット売りしているウレタンフォームをいれこむこと。

 

それならできそう!♪( ´▽`)

 

ネットでウレタンフォームを購入し、早速やってみました。

 

 

f:id:momo-comfort:20180524135234j:image

 

左側がプレーンな状態の座椅子の本体。

右側がカバーをつけた状態です。

 

f:id:momo-comfort:20180524135253j:image

 

座椅子本体のチャックを外してみると・・

 

f:id:momo-comfort:20180524135259j:image

 

こんな状態に。

うーん、劣化してますねえ・・(*´Д`*)

 

本体のカバーは全部とらず、

かかった状態にしておくのがポイントです!

全部とっちゃうと、つけ直すのが大変でした・・。

 

f:id:momo-comfort:20180524223540j:image

こちらがウレタンフォーム。

無印の座椅子にちょうどいいサイズの、50センチ四方のモノを用意。

背もたれ部分には少し余るので、

6センチほどカット。

 

f:id:momo-comfort:20180524135317j:image

 

こんな状態でセットします。

 

ちなみに、カットして余ったウレタンを、

骨が浮いているところにつめてから、ウレタンフォームを乗っけてます。

両面テープがあると便利。

 

 

 

ちなみに、写真では座面分に低反発ウレタンフォームを載せていますが、

腰痛の方はやめておいたほうがいいです。

座面が沈みこんで、腰に負担がかかるので、

プレーンなウレタンフォームのほうがオススメ。

低反発、気持ちいいんですけどね〜(*´Д`*)

 

 

分厚くなった状態で、

白いカバーをつけ直すのはちょっと時間がかかりましたが、

座り心地はめっちゃ良くなりました!!!

元の座椅子よりもいいかもしんない。

カバーも新調したので、買いなおした気分です♪( ´▽`)

 

f:id:momo-comfort:20180525211140j:image

 

新しいカバーをつけたのがこちら。

カクカクしてるのがダサいかも。。と心配してましたが、

カバーをつけたら目立たなくなった、ということにしておこう。(笑)

 

 

修理にかかった費用は、一台あたり、

無印の座椅子カバー大が2,450円。

ウレタンフォームが送料込みで1510円。

 

カバー込みの価格だったら、3960円。

安いものだったら買いなおせる価格です。

 

それでも、修理してよかった!!と思えたのは、

捨てずに修理できたことで、

愛着が増した気がするからです。

座り心地もめっちゃ良くなったし!(*´ω`*)

 

 

古くなって、いらなくなったものは、手放したほうがいい。

 

でも、お気に入りを修理してまた使うのは、

チームワークがうまく取れてる仕事仲間と長くやっていける、

みたいな感じもあると思うんです。

 

 

いつかは手放すこともあると思いますが、

それまでは、これからも愛用していこうと思います(*´ω`*)

 

 

ちなみに、参考にさせていただいた記事はこちら。

DIYをかなり本格的にされている方のようで、

金属フレームに修正を施すところからやってらっしゃいました。

 

へたった座椅子を自分で修繕!ウレタンとガムテで簡単に再生できました。 | エコスペ

 

ウレタンフォームはこちらで購入。

【楽天市場】椅子の張替えやクッションのボリューム出しに!張替用ウレタン 厚み20mm 500mm角__sb-500-20:リスタ

 

 

 

ではでは、明日もよいお片づけを!♪( ´▽`)

 

 

◆お知らせ◆
◆公式HPモモ片づけラボ◆
モモ片づけラボ
facebookページ◆
いいね!をしてもらえると、
はてなブログ」「モモ片づけラボ」更新情報が届きます。
セキュリティチェックが必要です