実家の片づけ覚書 その③ 着物

皆さま、こんにちは。

 

またまた更新が遅くなってしまい、

妹と遅さを張り合っている?(笑)
お片づけ魔のモモでございます。
 
 
 
さてさて、実家片づけも三回目。
クローゼット代わりに使っている押し入れにとりかかろうね、
と母と話していましたが・・
 
 
先に着物に取りかかりました。
 
 
というのも、
着物の魅力にどっぷりはまってしまったからなのです!!
 
 
自宅では、
プチプライスの着物や帯、小物などをちょこちょこと買い揃えていて、
それなりの格の着物は一枚だけ、という気楽さなのですが、
 
 
実家には喪服とか振袖とか、
祖母の思い出の着物とかがあちらこちらに散らばっていたはず・・・
そして、何年も開けてなかったはず!!
 
着物愛が高まっている今、いてもたってもいられなくなり(笑)
着物ばっかり片付ける日をとってもらったのでした。
 
 
 
着物の片づけに関しては、まだまだ研究中ではありますが、
着物を日常で着るのか、または着たいのか、
頻度やシチュエーションなど、個人差がかなりあります。
 
 
着る頻度が高い場合も、そうでない場合も、
着物を大切にし続けると決めたならば、
大事なのは、良い状態で保管することだと思います。
良い状態というのは、着用可能な状態です。
 
着物の保管のポイントは、こんな感じです♪
  
①防虫・防湿・紫外線予防を心がける。
 
②風通しをよくする。
 
③着物のたたみ方できちんとたたむ。
 
④着物を包むたとう紙が黄ばむ・古びていたら取り替える。
 
⑤長期保管する前に専門店にお手入れを依頼する。
 
たとう紙はamazonでも買えます!
 
めんどくさがりの私は、防虫剤&防湿剤が一緒になっているこちらをつかっています。
 
 
たたみなおして、古びてしまったたとう紙も入れ替えました。
ついでに、すぐ探せるようにラベリングも。
 
 
セオリー通り、着物、帯、小物なども、カテゴリーごとに分かりやすく
保管しましたが、写真撮り忘れました(^^;
 
 
f:id:momo-comfort:20160301231524j:image
 
 
f:id:momo-comfort:20160301231604j:image
 
 狙っている(笑)父方の祖母の着物です。
 
 
さすがにまだ渋すぎるので、
10年くらい年を取ったら、かっこよく着られるようになるかも?
 
 
振袖も懐かしかったです!
もう袖を通すことはありませんが、
卒業式で着て、友達と一緒におふざけ写真を撮ったことはいい思い出です。
 一緒に撮ったMちゃん元気かな〜。

 
こーーやって、しみじみと思い出に浸れたのも、実家の着物片づけのおかげですね^^
 
 
ではでは、今日もよいお片づけを♪
 
 
 
★公式HP★
 
 
お申込は、メールマガジンからのみ、受け付けています。
 
毎週・土曜日の朝に配信予定です。
濃ゆくてマニアックな、片づけメルマガを目指しております(笑)。
ここでだけお知らせする、お得なモニターメニューも、時々募集する予定。
まずは、ご登録くださいね。
 
Benchmark Email

 

Powered by Benchmark Email
 
皆様のより良いお片付けの一助になりましたら、とても幸せです。

 

 ブログを彩ってくれているのは、妹キョンちゃんの切絵です。
LINEスタンプもあります♪
 
f:id:momo-comfort:20150103135347j:plain