『片づけ×自分を生きる×オンライン』片づけガイド&ブロガー・モモのブログ

神戸市在住。はたらく女性が自分らしく楽に生きるため片づけをガイド&サポートしています。オチはだいたい片づけ。

島根にいってきました。

お義母さんと旦那さんと私の三人で、島根に旅行にいってきました。
島根在住のお義姉さん夫婦が、セッティングしてくれた島根の見所を満喫できた旅行でした。

まずは足立美術館横山大観はじめ、竹内栖鳳上村松園といった近代日本画の有名どころが豊富にコレクションされています。魯山人と河井寛次郎も展示があったのですが、時間が足りなくて見られなかったのが残念( ;´Д`)

ここのお庭は、美術館の目玉で、ミシュランだのジャーナルオブジャパニーズガーデニングなんだのと、西洋人の評価が高いようです。それはどうでもいいのですが、借景が見事です。庭自体は、私の好みからすると、ちょっと詰め込み過ぎだったり、感じるよりも見るを主体においている感じがしたり、経った時間が足りなく感じるのですが、島根の自然と一体になった庭は、やはり一見の価値ありだと思いました。



夜は玉造温泉に宿泊。
桜の開花が例年より一週間も早かったおかげで、川沿いに400本あるという満開の桜が見られました。
泉質も、ぬるめなのに温まる、良いお湯だったと思います。



二日目は、出雲大社に行きました。人生初めてでした。
周りにビル一つなく、豊かな山々に囲まれた大社は、ここには神様がいらっしゃると、たしかに感じさせる厳かな神社でした。式年遷宮も、五月半ばには完了するようです。これからも、日本を御守り下さいとお祈りしてきました。



この像は、大国主命がクシミタマをいただいているそうです。旦那さん曰く、古事記にそんな、場面はないそうなので、象徴的なものなんでしょうか。
この像も、有名な注連縄も、巨大でした。




大社にお詣りした後は、松江城下に移動。
地元出身のお義兄さんオススメの八雲庵で昼食をいただきました。鴨南蛮とわりごそば。ものすごく美味しかったです!!!島根に行って、これを食べないのはもったいないくらいのレベル。写真撮っておけばよかった…。ちなみに、かなり並んでいたので、席料は取られますが予約していくのが良いかもです。



昼食後、お堀巡りの遊覧船に乗りました。コタツ船とゆー素晴らしい船だったので、肌寒い中も暖かく楽しめました。
写真は、ちっちゃいですが、お堀から見た松江城
素敵だなと思ったのは、船頭さん達がお堀沿いの花を手入れされていることです。お客さんに、季節の花を楽しんでもらおう、というもてなしの心。島根は、そんな心が端々に感じられるところでした。

ツアコン顔負けの盛りだくさん旅行をぜーんぶセッティングしてくれたお義姉さん、スポンサーのお義母さんに感謝。